トップページ  /  枚数  /   品質  /   店舗   /   リメイク   /  サイトマップ

のぼり作り:枚数

のぼり旗の印刷サービスを行う業者へ注文できる枚数は通常、1枚からとなっています。
これまでの印刷では不可能なものですが、その背景にあるのが
大判プリンタによる印刷作業にあります。

銀行の口座開設キャンペーンをのぼりでアピール

これまでのオフセット機では、色出しに数枚の紙を使用しますし、
あっという間に数百枚という枚数を刷ることができるわけですが、少ない枚数では
コストがかかって採算が取れないものです。

逆にのぼり旗を作成する大判プリンタは、オフセット機のような
スピードが無いので大量出力には向かないのですが、
1枚ごとの出力となるので注文が可能となるわけです。

雰囲気の演出に役立つ

そしてそのコストはわらないので変料金の単価も変わらないというわけです。
のぼり旗の設置で店の売上はどのくらい変わるか?
のぼり旗はそもそも、数千枚といった需要があることは稀なものです。
多くが小枚数での注文となるので、このスタイルが合っているというわけです。

のぼりのデザイン

そして作業も簡単に行えるのでコストも人件費もかからず、料金も安くすることが可能になるというわけです。
そのため、1枚だけの制作でいいとお悩みの方にも、最低枚数として何枚から印刷を依頼するのが
結局はお得なのか、のぼり旗の専門業者に問い合わせてみることをお勧めします。

特に屋外で使われる場合、天候などの影響にもよって思わぬタイミングで
のぼり旗が汚れてしまったり破れてしまうなどのアクシデントも考えられます。

そういった時にすぐ取り替えられるように、少しだけ高くなっても
複数枚用意しておいた方が良いこともあるので、参考にしてみて下さい。

Copyright(c) nobori dukuri Inc. All Rights Reserved.