トップページ  /  枚数  /   品質  /   店舗   /   リメイク /  自動車  /   配送  /   学習   /   サイトマップ

オリジナルのぼり作成のコツ

のぼり作り:自動車の売買

のぼりで表現したいこと

自動車買取店で利用者を増やすための行動の一つとして、
車査定・売買・中古車ののぼり旗を掲げることは効果的です。

 

周囲にたくさんののぼり旗を掲げていれば、周りから一目で
中古車の売買をしているお店であることをアピールすることができます。

もちろん、これだけが集客のすべてではありませんが、のぼり旗を掲げることによって
それがどのようなお店であるのかを一目で判断してもらえるので、
見た人が利用してみようと思ってくれやすくなります。無料点検実施中

また、すぐに利用してもらうことができなかったとしても、見たことを覚えていて
後々中古車の売買をしたいと考えた際にあのお店を利用してみようと考えてもらえる可能性は生まれます。

のぼりの寿命は約3ヶ月を目安に!劣化防止のコツとは

販売促進アイテムとして必須と言われている「のぼり」ですが、
寿命は約3ヶ月程度と言われています。

のぼりが劣化する原因は大きく3つに分けられます。

ます1つ目に挙げられるのは「紫外線や雨といった自然環境による劣化」です。
紫外線や雨にさらされることで色褪せが起こります。

2つ目は「車の排気ガスによる汚れ」です。
のぼりの素材は細かい繊維を編み込んだ生地を使用しているものが多く、
繊維がほつれて劣化が起こるのが3つ目の要因として挙げられます。

少しでものぼりを長持ちさせるには、劣化防止の工夫を行う必要があります。
休日など使用しない時は紫外線が当たらないよう、屋内に仕舞いましょう。

最近は耐久性に優れた素材で作られたのぼりもありますが、直射日光に当たり続けると色褪せは避けられません。
もし、直射日光が強く当たる場所に設置したいという場合は、退色が目立ちにくいカラーを選ぶといった工夫が必要です。

このような工夫を行えば、約3ヶ月と言われている寿命を、延ばすことができるかもしれません。

のぼり旗のコストを抑えるには

のぼり旗は通販だと安く購入することができます。
一つからでも8000円程度、枚数が多くなると一枚当たり1000以下になります。

たくさん注文するならば通販を利用するとコストが抑えられますし、
入手もネットからの注文で購入できるので手軽です。

車検

そして、通販であればオリジナルの文言や絵柄を備えた
のぼり旗を作ってもらうことが可能です。
単純に文字のみにするのも良いですし、併せて絵柄を使ったり
複数のタイプを組み合わせるのも良いでしょう。

Copyright(c) nobori dukuri Inc. All Rights Reserved.